代表的な美容成分~ビタミンC誘導体~

ビタミンC誘導体とは?
ビタミンC誘導体とは、体内に取り込まれることによって、ビタミンCに変わる成分のことです。
ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑制する効果やニキビを予防する効果など、肌の健康維持に欠かすことのできない成分なのですが、不安定な上に酸化しやすく、皮膚に吸収されにくいというデメリットがあります。
このような、ビタミンCの様々なデメリットを解消させたのが、ビタミンC誘導体ということです。

効果
ビタミンC誘導体は、水溶性と油溶性の2種類に分けることができますが、水溶性のほうには、メラニン色素の生成を抑制する効果や美白効果、にきび予防効果などがあります。
そして、もう一方の油溶性のほうには、肌の乾燥を予防する効果や、ターンオーバーを活発化させる効果があります。

安全性
ビタミンC誘導体は、冒頭部分に記述したようなビタミンCのデメリットの他に、肌につけることによって肌トラブルを起こすことがあったというデメリットも解消させています。
そのため、比較的安全性の高い成分といえるでしょう。

美白効果が高いビタミンC誘導体配合の化粧品はこちら♪
http://xn--nbkve6eu50m.jp/vitaminc.html

コメントを残す