アーカイブ

代表的な美容成分~アスタキサンチン~

アスタキサンチンとは?
アスタキサンチンとは、ベータカロチンやリコピンと同じカロチノイド一種で、鮭・イクラ・カニ・エビなどの魚介類を赤く色づけしている色素のことです。
元は「ヘマトコッカス藻」という海藻に含まれている成分ですが、食物連鎖によって、先ほど挙げたような魚介類の中に蓄積されます。
高い抗酸化作用があるとされ、最近では多くの化粧品に含まれている成分です。

効果
アスタキサンチンには、紫外線を浴びることによって発生する活性酸素を除去する効果や、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートする効果があるとされています。
このような効果が発揮されることで、シミ・しわ・たるみなどの老化現象から、肌を守ってくれます。

安全性
アスタキサンチンは、元々自然界に存在しているため、安全性に関しては、特に問題はないと考えて良いかと思います。
しかし、1人1人肌質が違うため、100%安全とはいいきれないので、ある程度の注意は必要でしょう。