アーカイブ

代表的な美容成分~ハイドロキノン~

ハイドロキノンとは?
ハイドロキノンとは、「肌の漂白剤」とも呼ばれている、美白効果が非常に高いとされている成分です。
アルブチン・ビタミンC・コウジ酸などの美白成分と比べて、美白効果は100倍といわれています。
しかし、その分副作用などが現われやすい成分でもあるため、使用には注意が必要です。

効果
ハイドロキノンには、シミやしわの原因となるチロシノーゼ」という酵素の働きを抑制し、メラニン色素を生成する「メラノサイト」という細胞の数を減少させる作用があります。
そのため、シミやそばかすなどの色素沈着を予防する効果や、すでにできてしまったシミを薄くする効果が期待できます。

安全性
ハイドロキノンは、美白効果が高い分、作用もとても強いので、使用方法を間違えると、白斑やかぶれ、アレルギーなどの副作用が起こる可能性があります。
海外では、以前から美容成分として使用されていたにも関わらず、日本での認可が大幅に遅れたのは、こういう理由があってのことです。
そのため、ハイドロキノンの含まれた化粧品を使用する場合は、濃度が低いものを使用するか、皮膚科医のもとで使用するのが望ましいです。